calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

バイブル本

祝・ビリングシステムS高

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    こんばんわ月

     

    今日はビリングシステム(3623)がS高祝

    好決算を素直に反映してくれましたぴかぴか

     

    太陽工機(6164)も順調上向き

     

    博展(2173)は寄りと前場に利確して薄利撤退となりましたグッド

    二部上場が同時に発表されると思ったのですが、そうは問屋が卸しませんでしたねくもり

     

    一方、アイサンテクノロジー(4667)は-87円(▲2.95%)と、個人的にも思ったより伸びなかった利益と来期予想に失望感が出て多少売られてしまいました汗

    私も、100株@2,900円と、200株@2,875円と割と安値ではありますが、信用株を手放しました銃

    現物株は、引き続き夢を抱いて保有継続しますが、一旦減らすこととします。

     

    代わりに、同じく金曜決算だったリネットジャパングループ(3556)を500株@621円でゲットですパンチ

    2Q決算で営業赤字を▲42百万計上していますが、一応会社計画に対しては▲154百万から112百万の第2四半期上方修正となります上向き上向き

    あまり買い込むつもりも、固執するつもりもありませんが、安値は拾ってみたいと思っています拍手

     

    そして、本日は第一カッター興業(1716)の決算でした楽しい

    3Qの結果は予想以上の結果ですときめき

     

     

    問題は、通期上方修正が出なかったこと豚

    決算書にも、『第4四半期に完成工事高及び完成工事総利益率が低下する傾向がございます。』

    と、上方修正しない理由を明記されています。

     

    とはいえ、それは例年のことと謳っており、前期、前々期共に4Qにもしっかり利益を出しています。

    ここ数年には類を見ないほどの偏重により、4Qが赤字となった場合は別ですが、上方修正はほぼ決まったと考えられるでしょう。

     

    ただ、4Qに過度な期待ができないのも事実。

    私は今週中に手放すつもりであります楽しい明日かも?

     

     

    最後に、グローバルグループ(6189)が認可保育園の補助金増額により上方修正を出してS高になりました。

    それを受けて、ライクキッズネクスト(6065)も本日上昇しましたが、まだまだ安値です。

    もっと詳しく解説をしたいですが、仕事が忙しくて自分も詳しく調べられていません。

     

    何とか明日には分析したいと思っていますが、いずれにしろライクキッズにとってもいいニュースであると考えられます。

    高値になる前に最大3,000株まで集めたいと思っていましたが、中々下がらないので増やせませんでした汗

    1,100円を超えてくるまでには2,000株にしたいと思います!

     

     

    down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


    にほんブログ村

     

      本日の結果                           

     

    株式資産

     4,448,352円(+168,860円)


    現物保有株

    ビリングシステム(3623) 200株 5,380円(+700円)
    太陽工機(6164) 100株 3,495円(+155円)
    第一カッター興業(1716) 300株 2,325円(-115円)
    アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,865円(-87円)


    信用買建株

    太陽工機(6164) 500株 3,495円(+155円)
    ソフトウェア・サービス(3733) 200株 7,320円(-140円)
    ライクキッズネクスト(6065) 1,000株 1,068円(+35円)
    フィンテックグローバル(8789) 3,000株 90円(-1円)
    アプリックス(3727) 1,300株 313円(-5円)
    リネットジャパン(3925) 500株 632円(+16円)

     


    昨日の決算について〜アイサンテクノロジー編〜

    0

      JUGEMテーマ:株・投資

       

      こんばんわ月

       

      昨日は決算ラッシュ、特に注目は3月期決算の本決算!

      ですが、全体的な感想で言うと、本決算の来期予想はどこも保守的予想が多かった印象です悲しい

       

      持ち株の決算と、その他で少し気になった決算を紹介します。

      まず今日はアイサンテクノロジーの決算についてぴかぴか

       

        通期決算概要                       

       

      アイサンテクノロジーに関しては、以下で予想を立てていました。

      アイサンテクノロジーの決算を色眼鏡で分析

       

      そして、実際の結果がこちら

       

       

       

      残念ながら、予想を下回残念な結果となってしまいました汗

      売り上げは予想は超えないものの、ほぼその水準に達してくれているのでいいでしょう。

      なお、測地ソリューション事業と、G空間ソリューション事業の売上の割合もほぼ予想通り、今後の予測にも同様の考えが適用できそうだということがわかりました嬉しい

       

      予想

      測地ソリューション事業 1,600百万

      G空間ソリューション事業 2,800百万

       

      実績

      測地ソリューション事業 1,462百万

      G空間ソリューション事業 2,859百万

       

      測地ソリューションの売上は、前期比で-17.2%なので、今期の動向にも要注意です爆弾

      一方、G空間ソリューション事業は、前期比96.2%増、測地に変わって完全に主力事業に躍り出ました。

       

      問題は、利益がどうも思うように伸びませんでしたね。その理由は…

       

      『人員の増強、システム・サービスの積極導入、並びにワンマイルモビリティの事業推進を目的とした積極投資』としています。

       

      売上も伸びていますし、成長のための投資による減益なら中長期的には問題ありません。

      キャッシュフローを確認しても、投資活動によるキャッシュフローが前期▲205百万だったのに対し、今期は▲750百万と、大幅増額していることがわかります。

       

      まだ直接結果にはつながりませんでしたが、今後のための投資ととらえましょうぴかぴか

       

        来期予想                             

       

      続いて来期予想です。

      数値に関しては先ほどの決算短信の通りで、減収増益となります。

       

      減収の理由は、今期に大型受注があったためであり、その反動減としています。

      この予想に関しても少し残念なところはありますが、保守的予想ととらえ、今期の活動を見守っていきます。

       

        中期計画                             

       

      本決算と同時に、2019年〜2021年にかけての3ヵ年中期計画も発表されました。

      ざっとまとめると以下のような感じ。

       

       

       

      来期は減収であるものの、そこからは順調に増収増益を確保していく計画です。

      特段悪くはないんですが、こちとら自動運転の需要増による3次元地図データの需要拡大による急成長を期待しておりますので、この通りいっても満足はしません。

       

      とはいえ、今のうちからそんな不透明な将来像を語れるわけもありませんので、これに関しては納得です。

      アイサンテクノロジーは、これまでも意外と順調に業績を伸ばしてきている会社です。

       

      業績と株価を照らし合わせると、PERは60台と決して割安ではありませんが、赤字に転落するような心配をしなくていいのは助かります。

       

      あとは、これからの自動運転の普及の流れと、二枚目のスライドに書いてある

      『自動走行が実現する社会において当社の強みの技術を活かすビジネスモデルを構築する』

      というのに期待したいと思います。

       

      アイサンって、ティアフォーと組んでいますが、実際にはまだ実証実験を繰り返し行ってそれで収益を得ていると思われますので、実証実験を超えた自動運転に関わる収益源をどのように構築していくのかは非常に気になります。

       

      そのビジネスモデル次第で、飛躍の可能性は大きく広がります。

      ワンマイルモビリティもいいですが、もっと波及させてほしいですねぴかぴか

       

       

        その他                                

       

      最後に増資資金の使途変更のお知らせです。

       

       

      高精度三次元地図データベースの整備体制強化に予定より多くの資金を注力します。

      これには大賛成です。

      そして、この技術の引き合いが高いことの会社からのメッセージとも受け取ります。

       

      今後に期待できるところですね!

       

      総じて述べると、思惑は継続するが、業績への反映はもう少し時間がかかりそう、といったところです。

      とはいえ、googleが今年中に無人運転のサービスを開始すると発表したり、オリンピックももうあと2年です。

       

      待ったなしの状態で、いつどんな材料が飛び込んでくるかもわかりませんので、短期的には株価は押されるかもしれませんが、引き続き保有継続は変わりません!

       

      信用分は回転しますがねリサイクル

       

      また明日時間があれば、ビリングシステムや博展などの決算にも触れていきます楽しい良い週末を拍手

       

      down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


      にほんブログ村

       

        本日の結果                           

       

      株式資産

       4,279,492円(+41,661円)


      現物保有株

      ビリングシステム(3623) 200株 4,680円(+40円)
      太陽工機(6164) 100株 3,340円(+20円)
      第一カッター興業(1716) 300株 2,440円(+28円)
      アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,952円(-10円)


      信用買建株

      太陽工機(6164) 500株 3,340円(+20円)
      ソフトウェア・サービス(3733) 200株 7,460円(+70円)
      アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,952円(-10円)
      ライクキッズネクスト(6065) 1,000株 1,033円(+3円)
      フィンテックグローバル(8789) 3,000株 91円(-1円)
      博展(2173) 300株 1,094円(+24円)
      アプリックス(3727) 1,300株 318円(+6円)

       


      セブンのネットコンビニ、配達はセイノーホールディングス子会社

      0

        JUGEMテーマ:株・投資

         

        お疲れ様ですおばけ

         

        今日はフィンテックGの決算でした豚

        期待していない決算でしたが、想定通りの赤字拡大でした桜

         

        ただ、こんな決算も織り込み済み、明日からは11月オープンに向けた初動、、、の前のプレ初動が始まることを期待します嬉しい

        まだまだ下がれば買い増しは変わりませんグッド

         

        明日はアイサンテクノロジーとビリングシステムの決算ですが、それに関しては昨日伝えたとおりです。

        が、今日はさらに明日のもう一銘柄、博展(2173)を400株@1,082円でゲットンしましたびっくり

        こちらも明日決算ですお金

         

        持ち越し銘柄持ちすぎかな冷や汗

        2月の悪夢再来だけは勘弁です汗

         

        博展は、いろいろなイベントの展示をサポートする企業で、時価総額がまだ41億円の小粒ではありますが、例年増収を続けている優良企業です。

        前回の3Q決算で大幅に進捗して株価も高騰しましたが、今は落ち着いており、明日本決算を迎えます。

         

        さらに、2月末に立会外分売を実施しており、株主数を増加させて東証2部へ上場することを目論んでいるのではないかと推測されます。

        発表があるとしたら本決算と同時かな?と淡い期待を持ちつつ、決算勝負してみたいと思いますパンチパンチ

         

        例年通りの増収は、今年も最低限期待したいところですぴかぴかぴかぴか

         

        短いですが、今日はこの辺で。明日は3銘柄の決算について解説する予定です嬉しい

         

        down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


        にほんブログ村

         

          本日の結果                           

         

        株式資産

         4,237,831円(-10,656円)


        現物保有株

        ビリングシステム(3623) 200株 4,640円(-125円)
        太陽工機(6164) 100株 3,320円(+80円)
        第一カッター興業(1716) 300株 2,412円(-12円)
        アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,962円(+27円)


        信用買建株

        太陽工機(6164) 500株 3,320円(+80円)
        ソフトウェア・サービス(3733) 200株 7,390円(-160円)
        アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,962円(+27円)
        ライクキッズネクスト(6065) 1,000株 1,030円(-10円)
        フィンテックグローバル(8789) 3,000株 92円(+1円)

         


        明後日決算、アイサンテクノロジーとビリングシステム

        0

          JUGEMテーマ:株・投資

           

          お疲れ様です小雨

           

          今日は言わば持ち株決算の中日、明日はフィンテックグローバルの決算、明後日にアイサンテクノロジーとビリングシステムの決算を迎えます。

           

          フィンテックGに関しては昨日述べているので、今日はアイサンTとビリングSの決算について言及しておきます。

          予想もしますが、当たることはほとんどないのであしからずw

          予想することに意味があるんです!!!

           

          予想しなきゃ当たるわけもありません。

          予想しなきゃどれほど予想と乖離があるかもわかりません。

          ということで、懲りずに予想して、今後の糧にしていきます。

           

            アイサンテクノロジー決算予想

           

          といっても、既にアイサンテクノロジーの決算予想は3Qの時にやっています。

          あれから特に業績に関わる大きな材料もないため、その考えも変わっていません。

           

          3か月前なので、私も復習ですが、こういう意味でもブログに書いていると忘れることがないので助かります嬉しい

           

          3Q決算時の予想はこちら

          アイサンテクノロジーの決算を色眼鏡で分析

           

          本決算の予想値をそのまま載せると、、、

           

          売り上げ 4,400百万(会社予想比+15.7%)

          営業利益 415百万(同+9.2%)

          経常利益 405百万(同+9.4%)

          純利益  255百万(同+13.3%)

           

          となります。経常利益と純利益はエイヤ出だしましたどんっ

          一見強気ですが、私的には最低でも超えてほしいレベルになります。

          コンセンサスがこれくらいで、市場のみんながこれを最低レベルとしていたら、リスクが高すぎますが、現状の株価の推移を見る限り、3Q決算での失望を引きづって期待が沸いていない状態に見えます。

           

          ところが、アイサンテクノロジーは割と毎年しっかり増収増益していることは、先ほどのリンクを見ていただければわかると思います。

           

          さらに重要なのはセグメント別の売上と利益。

          元々4Q偏重型なのに対し、4Q前にしてここまで株価が振るわないのは、4Q偏重型を是正する取り組みにより利益の減少が見込まれると思われているからではないでしょうか?

           

          ただ、これも既に書いておりますが、その是正の水準は会社発表ではあまり大きくありません。

          また、その影響があるのはあくまで測地ソリューション事業のみ。

          急激な伸びを見せている自動運転にも活用されるG空間ソリューション事業はその影響を受けず、例年通り4Q偏重型と考えられます。

           

          来期に関しては、参考にする要素が乏しく非常に難しいため敢えて予想しません。

          前期に減益予想をしているという点も注意ではありますが、売上はまだまだ発展途上。

          なにせ、日本郵便やヤマトに対して自動運転の実証実験を提供しているような企業ですから。

           

          期待は大きいです楽しい

           

          と、いうことで、100株ではありますが本日@2,912円で追加しましたグッド

          200株さしていましたが、単元の100株のみ約定。

          そう、今日の最安値でゲットできました楽しい

           

          決算前に上がっている銘柄は減らしていきますが、こんな銘柄は強気に攻めてみますパンチ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

           

            ビリングシステム決算予想       

           

          続いてビリングシステム。

          こちらも既に決算予想をしていますが、それがこちら。

          ビリングシステム(3623)の1Q決算上振れを狙う

           

          売り上げ 700百万

          経常利益 80百万

           

          続けて、前期の実績と、今期の会社予想も載せておきます。

           

          ・前期

          売上 2,233百万(前期比19.7%増)

          営利 246百万(同10.3%増)

          経利 247百万(同11.1%増)

          純利 127百万(黒字化)

          ・今期

          売上 2,542百万(今期比13.9%増)

          営利 170百万(同▲30.7%)

          経利 170百万(同▲30.9%)

          純利 95百万(同▲25.4%)

           

          う〜ん、この決算予想は文字通り強気かもしれませんね爆弾

          リンクにも書いてある通り、今期の会社予想が低すぎるんですが、それをうまく織り込めていません。

          なぜそこまで利益が圧迫されているのか、底が見えていない点が大きいと思います。

           

          とはいえ、クイック入金サービスは株やFXが乱高下するほど利益が上がります。

          その上振れは期待できるので、これこそ色眼鏡かとは思いますが、期待していきましょう。

           

          ビリングシステムに関しては、4,000円レベルに下がらない限り買い増しをするつもりはありません。

          そのマインドもあまり決算への期待ができないとうすうす感じているからかもしれませんね汗

           

          太陽工機同様、杞憂であることを祈りますぴかぴか

          長々とすみませんが、まずは明日のフィンテックG、こちらの決算は、まttttったく期待しておりませんwww

          その後の株価の動きには期待してますがね桜

           

          ビバ悪材料出尽くし!

           

           

          down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


          にほんブログ村

           

            本日の結果                           

           

          株式資産

           4,248,487円(-88,216円)


          現物保有株

          ビリングシステム(3623) 200株 4,765円(-20円)
          太陽工機(6164) 100株 3,240円(-10円)
          第一カッター興業(1716) 300株 2,424円(+27円)
          アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,935円(-41円)


          信用買建株

          太陽工機(6164) 500株 3,240円(-10円)
          ソフトウェア・サービス(3733) 200株 7,550円(-60円)
          アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,935円(-41円)
          ライクキッズネクスト(6065) 1,000株 1,040円(-15円)
          フィンテックグローバル(8789) 3,000株 91円(-1円)

          太陽工機、祝S高!

          0

            JUGEMテーマ:株・投資

             

            お疲れ様です拍手

             

            今日は何といっても太陽工機(6164)の決算、1Q決算内容のサプライズに上方修正と増配、そして工場建設用の土地取得に関するIRが発表されました!

            やっぱり昼に発表されるときは好決算の場合が多いんですかね、後場S高までいってくれました祝

            ありがたいですときめき

             

              太陽工機の決算内容               

             

            工場建設の話は前から出ていましたが、引き渡しが平成32年6月末予定ということで、まだまだ先の話ですね工具

             

            昨日のブログには、まさか1Qに増配なんてないでしょうし、と話しましたが、まさかの増配びっくり

            半期の4円と今までに比べると小規模ではありますが、嬉しい誤算でした。

            ※どうせ予想外れるから全部悪く予想したほうがいい気がしてきた銃

             

            1Q決算内容と上方修正は以下の通り

             

            1Q決算

            売上 2,676百万(前期比+70.3%)

            営利 463百万(同+154.1%)

            経利 463百万(同+157.9%)

            純利 312百万(同+159.0%)

             

            期末予想

            売上 8,800百万(期初予想比+10.0%)

            営利 1,200百万(同+14.3%)

            経利 1,190百万(同+14.4%)

            純利 790百万(同+12.9%)

             

            1Q決算のわりに、上方修正は控えめ、という印象です。今後の展開にも期待できますね!

             

            直近(2Qまで)これ以上好材料が出ることはないと思われます。

            ただ、昨年は増配を機にグングン株価上昇した銘柄ですから、株価も同様に期待したいところです楽しい

             

              フィンテックGの決算、5/10    

             

            さて、持ち株の中で次に決算を迎えるのはフィンテックG(8789)、今日も1,000株@91円でゲットしましたパンチ

             

            ただ、こちらの決算は期待できませんバッド

            赤字決算続きで、今年も投資がかさむと思われます汗

             

            それでも購入する理由は・・・

             

            今年の11月に、ついにムーミンパーク『メッツァ』が開園するためです!

            今まで投資や増資を繰り返し、赤字垂れ流しで株価も低迷を続けていましたが、ようやく花開くときです。

             

            思い返せば4年前、ムーミンパークに投資を開始したフィンテックGで一相場ありましたが、いつ開園するかの発表時期が2転3転してしまい、あげくに発表してから2年後、私含め、もう少し早い展開を期待していました汗

             

            そんなムーミンパークがいよいよ開園です。

            11月に開園するのは無料の公園ゾーンで、優良ゾーンは来年3月になります。

             

            ただ、それがまた株価にはいい影響がある気がしていて、後の材料のほうが大きいほど思惑が広がると思っています。

            11月の開園に向けて盛り上がり、そこから4月に向けてさらなる思惑が広がる展開を妄想しています桜

             

            今はちょうど半年前。

            決算が悪かろうが、もうそろそろ期待は募ってくるのではないでしょうか??

            まだ早いかな冷や汗

             

            そんなタイミングですので、少しずつ、下げれば喜んで買い増しするポジションでしばらくいようと思いますグッド

            目標は10月までに最低万株です。ここ1週間でもう3割買っちゃいましたが楽しい

             

            p.s. 5/14に決算を迎える第一カッター興業も最近上昇してくれているので、200株@2,392円で売却、減らしましたお金好決算で上昇してももちろんよし、下げても買戻しの無敵ポジションとなりましたグッド

             

            down押してくれたらガチで喜びます( *´艸`)down


            にほんブログ村

             

              本日の結果                           

             

            株式資産

             4,336,703円(+376,399円)


            現物保有株

            ビリングシステム(3623) 200株 4,785円(+25円)
            太陽工機(6164) 100株 3,250円(+500円)
            第一カッター興業(1716) 300株 2,397円(+81円)
            アイサンテクノロジー(4667) 300株 2,976円(+17円)


            信用買建株

            太陽工機(6164) 500株 3,250円(+500円)
            ソフトウェア・サービス(3733) 200株 7,610円(-50円)
            アイサンテクノロジー(4667) 200株 2,976円(+17円)
            ライクキッズネクスト(6065) 1,000株 1,055円(+42円)
            マネックスグループ(8689) 300株 714円(+4円)
            フィンテックグローバル(8789) 3,000株 92円(+1円)

             


            << | 2/41PAGES | >>